スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『貞子3D 2』見ました!

映画『貞子3D 2』見ました!
もちろん「スマ4D」の方を!!

公式サイトです。
http://www.sadako3d.jp/index.html


平日のレイトショーでしたが、そこそこ人はいたように感じます。
割と女性が多かった気がしました。


スマ4Dということなんで、スマフォが必要になるんですが、自分の
持ってるスマフォはかなり古くて、アプリが落とせなくて残念な事に…。
友人に使ってないスマフォを借りて、なんとかなりましたけどね。

因に自分の携帯はauのIS03です。
借りた携帯はIS05。
同じような時期に出た機種なのに…。

ということでIS05を使いました。
古い携帯なので、電池の減りを凄く気にしてたんですが、充電MAXから
半分以上のこってたので、そこまで電池の残量は気にしなくていいかも?
念のためMAXにしておきたいとこですが、半分あればなんとかなりそうですね。


貞子3D 2ということで前回の続きになります。
前半は前作との関連性はあまり無い感じですが、ラストで思いっきり
関係のあるキャラが重要なシーンで出るので、見ておく方が無難だと
思います。

まぁ、ストーリー自体がそんな大したもんでもないんで、見てなくても
全然オッケーではあるんですけどね…。


映画の感想は、スマ4Dおもしろい!という感じです。
内容自体は前作よりは良いと思いますが、スマ4Dの操作で印象が薄れました。

ホラーな感じは前作より出てましたが、貞子がやはり全然怖くはない…。
只でさえ前作であれだけモンスター化した貞子をだしてた上に、今回は更に
色んなとこでマスコットキャラのような扱いで出してたので、貞子が怖い者
というイメージが薄れてしまってます…。
まぁ、映画での貞子の出番は少なかったですけどね。

続きがあるような終わり方だったので、3やるかもしれません。


3Dは凄かったです。
前作も良かったんですが、さらに良くなってると思いました。
奥行きがもそうなんですが、飛び出してる感じが凄く良かった。


スマ4Dは、結構単純な仕掛けだったのですが、映画と連動しているだけで
面白かったです。
映画館で映画を見ながら携帯を操作するという、普通ではありえない行為って
いうのも面白さに+されてるのかも。

もっと内容を洗練して、こういう映画が沢山出てほしいと思いましたよ。
前半の仕掛けはいたずらレベル過ぎてちょっとね…。


続きはネタバレですのでご注意を…。




まず、この映画で一番面白かったところです。

映画本編が始まる前にスマ4Dの説明が入るんですが、ここが一番面白かったです。
3Dもここが一番体験出来たかもしれません。
客席から笑い声が聞こえるほどでした。


スマ4Dの仕掛けは、映画の中の人物から電話がかかって来たりと、
映像と連動していて凄く良い部分もありました。

ですが、画面に〜しろみたいな指示が出て、それを一生懸命やってると、
画面いっぱいに虫の画像が出る部分は駄目ですね。
しかも映画と何の関係も無いですし…。
他にも何の脈絡も無くホラーな画像がいきなり映るとかありましたけど、
この虫は駄目だと思いました。
しかもゴキブリのような虫だったんで、嫌な人だとちょっとキツいんじゃ
ないでしょうか。

あと、感染率みたいな数字はいらなかったと思います。
結局あの数字に意味なんてなかったしね。

一番衝撃だったのは、大声で助けを呼べって指示です。
あれは、映画館でやれない…。


ストーリーは…。
実はあまり覚えてなかったり…。
スマフォの画面を確認したり、指示に従って操作したりで映画自体に
集中はし辛かったですね。
一応操作が必要な場面だと、携帯が震えて教えてくれるんですけどね。

とりあえず、一番ホラーだったのはお母さんでした。
モンスターだったのは精神科の先生?でしたね。
貞子はいてもいなくてもいい感じでした。


スマ4Dが楽しかったというのが一番印象に残りました。


『貞子3D2』本予告編
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F

Author:F
主に無計画なブログへようこそ。
未だに何やっていいのかよくわかってないです。
イラストのブログのはずなのにゲームの話題が多いですが、
テキトーに好きなように更新していくという事でやってます。

ランキング
ブログランキング参加しました。
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。